Power Toys for Outlook:アウトルック使用者のためのアドイン

Power Toys for Outlook
アウトルックは、仕事上のコミュニケーションを取る上で重要な役割を担っていますが、auto-BCC、Gメールのプッシュ通知、連絡帳・予定表・タスクのインポート/エクスポートの標準化などのいくつかの有用な機能が欠けています。Power Toys for Outlookは、これらの有用な機能を提供するアウトルックのアドインです。

GGNotifyによって、アウトルック上でグーグルGメールのプッシュ通知が可能になります。

アウトルックは、Gメールを定期的にチェックし通知していますが、GGNotifyならAndroidやIOSを使用時のように、プッシュ通知で新着メールを知らせてくれます。

Auto BCC for Outlook 2010/2013/2016は、自動でBCCに追加が可能です。これはアウトルックのルール付けでは出来ない機能です。

通常、アウトルックは、自動CC追加機能をルール作成によって可能にしていますが、自動BCC追加機能は有りません。VBA マクロを使えばこの機能を動作させることは可能ですが、かなり面倒な処理が必要です。ABCCなら、Eメール内のキーワードを探し出し、該当するEメールアドレスに自動でメッセージを送信します。

vCardとエクセルにアウトルックの連絡先をエクスポートする

アウトルックには、連絡先・予定表・タスクをCSVやPSTにエクスポートする機能が有りますが、既に多くの人に知られているように、この機能はうまく動作しないのが現状です。
EVOスタッフは、これらの機能を正しく動作させる以下のツール一式を開発しました。
OCX - Outlook Contacts Exporter
OAX - Outlook Appointments Exporter
OTX - Outlook Tasks Exporter

アウトルックの予定をエクセルやICALにエクスポートする

これらの3つのツール(OCX・OAX ・OTX)は、アウトルックでは不可能な、UTF-8を使用するvCardとiCal/vCalendar内のアウトルックのデータをエクスポートすることを可能にしました。更に、OAXは、グーグルカレンダーのタイムゾーンとして広く知られているOlson Time Zoneの予定でさえもエクスポートすることが出来ます。

アウトルックのタスクをICALにエクスポートする

エクセルを使ってデータを作成するユーザーは多いと思いますが、アウトルックの連絡先や予定表をエクセルにエクスポートすることは容易ではありません。
OCXとOAXなら、たった1回のクリックでほとんど全ての形式の文章をエクセルのワークシート形式へのエクスポートを可能にします。

大量の連絡先を簡単に.vcf形式や.ics形式のファイルで保存が可能

何百、時には何千もの連絡先・予定表・タスクを、vcf形式や.ics形式で管理する機会があると思います。もちろん、アウトルックでこのような作業をすることは出来ませんが、OCX・OAX・OTXなら可能です。
また、データベースや他のソフトウェアとして、これらのファイルをインポートすることが出来ます。


Outlook Google カレンダー 同期 / メールサーバー 構築